世界中の避難民

戦争や紛争で故郷からの避難を余儀なくされた人数の統計は、情報源によって違います。多くの人々が様々な理由のため、登録をされていない。自分たちが登録できることを知らない、受け入れ国が登録を許さない、みつけられるのを避けようと不信感から登録しないことを選ぶ、または国内避難民で未だ自国内にとどまっている、などの理由のためです。

国際難民支援会(RIJ)は避難という観点から状況を調査し、自分の家から避難をした人の数は、世界の人口の1%近くにのぼる6千万人を超えると推定しています。


 この地図では、現在、世界に国内避難民のほうが難民より多いことを明確に示してはいません。各国がすでに限られた資源に負担を生み出すことを避けるため、自国の国境を警備しているからです。 International Displacement Monitoring Commissionはこれより低い数字を使っていますが、彼らの地図でも相関する統計を示しています。(ここをクリックすれば閲覧できます。)



国ごとのファクトシートに、関連する件についての更なる情報が掲載されています。


ビルマ(ミャンマー)
チャド

コロンビア


コンゴ民主共和(DRC)

ヨルダン

ケニア

キルギスタン

シリア

ザンビア

リベリア

南アフリカ

スーダン

スーダン

ウガンダ

スリランカ

パキスタン

アルジェリア

アンゴラ

アゼルバイジャン

カンボジア

セネガル共和国カザマンス地域

東ティモール

ガンビア

イラン

レバノン

パレスチン国

シエラレオネ

ジンバブエ