援助のニュース

国際難民支援会は、自治体-コミュニティベースのプロジェクトに資金を提供することで、避難民が自らの生活を回復し、やがて故郷に戻り幸福な地域生活を再建できるよう支援しています。

すでに現地で難民のために働いている経験豊かな団体を通じてプロジェクト基金を提供します。そのため、最も必要とされている場所に迅速且つ直接援助が届くことになります。
戦争や紛争のさなかでは、避難民は全てを失います。 彼らの故郷への道は、まず生き残ることから始まり、そして自らを再建し、最終的に故郷へ帰還できるよう準備する長い道のりです。

まず、生命を維持するための基本的な物資の提供が必要です。 しかし、最も必要なのは、避難民や国内避難民-かれら自身が絶望と精神的外傷克服するために、自らの自尊心を回復することが必要なのです。

「避難民にとって最も大切なことは、尊厳をもつことです。」 Tin Win Akbar氏、在日ミャンマー人活動家