RIJとは?

RIJ(国際難民支援会)とは何ですか?
RIJは民間の独立した非営利団体で、戦争や紛争のために全てを失った難民を支援するための、資金集めに専念しています。
東京を拠点として、RIJのスタッフは全員日本人と外国人ボランティアです。RIJは、すでに現地で難民のために働いている経験豊かな団体を通じてプロジェクト基金を提供します。そのため、最も必要とされている場所に迅速且つ直接援助が届くことになります。
  
プロジェクトの選択:食糧、シェルター、教育
RIJがプロジェクトを選択する場合、3つの原理に基づいて行い ますが、それは連結した理念:食糧、シェルターと教育です。戦争や紛争のような状況では難民は全てを失います。故郷に戻れるまでの道のりは長く、生き残る ことから、最終的な帰還のための再建と準備までを含みます。食糧、安全な水、シェルター、公衆衛生を普及するためのプログラムに資金を提供することは死活問題に関わってきます。教育、スキル、トレーニングを提供するプログラムに資金を提供することは難民に閉鎖されたコミュニティーを再建するための力を与えます。
RIJは緊急事態のためのプロジェクトに資金を提供し、生きるた めに最低限必要なものを援助し、予備計画を支援し、トレーニングと教育のために助成金を分配します。また、RIJは、当該分野で経験と信頼性のある団体と のみ働き、厳しい資金援助基準に従い、全ての助成金申請を評価します。資金を受け取る側は、照会、監査済み勘定、書面の報告書を提出しなければなりませ ん。RIJは現地視察調査を行い、直接状況を評価します。
 
           会長から
世界中の紛争は、その地域での大勢の避難民を生み出し、そして何百万人もの罪のない人々が傷ついたり、死んだり、また、財産を失ったり、トラウマを患ったりする原因となっています。
難民は飢餓、不衛生な環境、経済不安に直面しています。経済力が無いということは、私たち全てに当然与えられるべき人間としての尊厳を人々から奪うのです。更に紛争は世界の貿易に影響を及ぼし、国際間に大きな不均衡をもたらしています。

生活に必要な品々を他の国々に依存している国では、この紛争は非常に深刻な問題となります。
だれでも紛争の犠牲者に対して彼等の生活を再建し、安らぎを取り戻し、紛争地域に理解と平和が再び戻るように手助けをすることができます。

避難民には悪いイメージがつきまといがちで、間違った言葉の使い方がより悪いイメージを 作ってしまいます。日本語では「難民」という言葉がよく使われますが、この言葉は「難しい人々」という意味を伝えてしまいます。「難民」の本来の言葉は 「避難民」で困難な状況をから逃げなければいけない人々と言う意味です。私が出会う避難民の人々は、見識と難しい状況をも生かそうとする力のある人々で す。、避難民は困難な人々ではなく、困難を脱出しようとしている人々であるため、「難民」よりも「避難民」のほうが言葉として適切であるといえるでしょ う。

RIJ(国際難民支援会)は世界の紛争地域から避難した人々に、教育、住居、食糧などを供給援助し、力づけている救援事業に資金を提供しています。私ども は、難民の家族が自尊心をとり戻し、故郷に帰る準備をするのを手助けできるような長期継続事業を支援することを目指しています。また、緊急事態が発生した 場合には、緊急援助に必要な資金を速やかに送ることもできます。

みなさまがRIJのウェブサイトを通して、あるいはイベントに参加することで、私どもの救援事業について、もっと知っていただきたいと願っております。そ うすることで、みなさまがRIJの救援事業を信頼してくださり、みなさまのご寄付が援助に役立てられていることを確信していただけることと思います。

特定非営利活動法人国際難民支援会RIJ  
会長 ジェーン・ベスト

Refugees International USA

RIJとアメリカのワシントンDCに拠点を持つRefugees International USA(RI USA)の始まりは同様です。

1979 年にアジア在住のアメリカ人、Sue Mortonは四万人ものカンボジア難民がタイの国境で送り返されるのを目撃。その結果、「世界に伝わる立ち退かされた人々の声」を目的として Refugees Internationalを東京在住中に結成して以後、アメリカに帰国。

RI は世界各国で立ち退かされた人々のために救命かつ人道的支援と保護を提供しながら、強制退去の原因になる状況などを改善する活動にも取り組んでいます。 さらに、RI USAでは人道問題の評価、緊急ニーズの確認、そしてそれに応えられる最適のソリューションの取り組みを推奨しています。

そのほか、RI USAは数週間も時間をかけて現場で戦争被災者・NGO・支援組織と対談しており、2004年度には20カ国以上での支援活動を終えました

詳しくは、www.refugeesinternational.org