25000
25000

レバノンの幼稚園

2016-10-01 ~ 2017-06-30
Agency: PARD
$ 25,000

シリアからの難民の子どもたちは、異なった言語や文化で学校に行くことが難しい状況に直面している。レバノンの学校はシリアの学校とは違っていて、準備しないと適応するのは困難だ。このプロジェクトは、4~6歳の110人のシリア難民の子どもに、レバノンの学校への入学準備をする9ヶ月のプレスクールを開く。このプロジェクトは3年前に始まり、これまでここを修了した子ども全員が入学のテストに受かり、小学校に入った。PARDは他の2つの幼稚園と協同して、教育と社会心理学的な活動に焦点を当て技術の連携をし、カリキュラムを変更しできる限り最高のものにする。これに加えて学校の先生は、主に難民のコミュニティ出身者となるだろう。多くが以前教育関連の仕事をしていたからだ。生徒たちは新しく住む場所について学び、新しい学校での彼らに対する期待感を知り、学校生活を満足して過ごすであろう。

追加情報

北部とベッカバリーに作られた新しい幼稚園を除いて、どの幼稚園もシリアの子どもたちを受け入れていなくて、シリア難民の子どもの支援や教育は非常に欠如している。PARDは、コミュニティ、特に若者、子ども、女性に関わり多数の経験をしてきた。先生たちはすでにPARDで活動してきて、危機的な状態でとりあえずの救助が必要な状態の時に、子どもの権利、遊び、社会心理的なサポートの研修に参加した。